建物へのこだわり

住まいについての考え

家とはあなたやあなたの家族が帰る大切な場所です。
住まいとはその大切な場所を包む衣です。
時間を掛け、想いを込めてつくり上げることで、その場所はよりかけがえの無い場所になるでしょう。
暖かい太陽の光や心地よく吹く風、四季折々の自然の恵みを最大限に生かし、どこにいても家族の温もりが感じられる住まい、No.1よりOnly 1な住まいづくりを目指しています。

良い住まいをつくるには、良い設計者との出会いが大切です。
過去の物件だけでなく、設計者の人柄を知る事も大切で、色々な設計者にあった上で、お互いが対等な立場で意見を出し合える人を住まいづくりのパートナーに選ぶのが良いと思います。

 

設計づくりで大切だと思う事

  • デザインとは形優先ではなく、機能の中にある美しさを大切にする事だと考えています。
  • 周囲の街並みとの調和、地域への配慮を大切にした上で、他との違いを表現出来ればと考えています。
  • 住まい手を知る事が住まいづくりには不可欠で、建築主とのコミュニケーションを大切にする事が良い住宅づくりへの近道であると思っています。