ブログ

キッズ商店街inぶらくり丁2017 

Written 8月 1st, 2017

今日から8月、夏真っ盛りですね、海行ったり、プール行ったり
楽しんでます?

僕はお陰さまでお仕事絶好調につき、夏休み中の子どもほったら
かしで仕事場にこもってます。。

ぁ、あ~、泳ぎに行きたい。。

今年はなんだかいつも以上に暑いような。。 湿度かな。。

今までは、クーラー嫌いって、仕事中も年に2~3回しかエアコン
入れなかったんですが、今年は我慢できずに、7月中旬から毎日
スイッチオンです。。

断熱ウスウスな木造住宅の2階で仕事してるんで、電気代が心配。。
でも仕事の効率とか熱中症のリスクとか考えたらそうも言ってられ
ないですね。。
(まぁ、暖房費に比べたら安いもんなんですが、年間トータルの経費
は出来るだけ押さえたいですしね。。)

省エネとか断熱性能とかしっかり考えて建物建てないと大変だなぁ、
なんて事を今更ながら実感中です。

さて、久々のブログ更新で愚痴から始まるいつものパターンですが、
まぁ今回はこのへんで。。

先日の日曜日、毎年恒例になってる『キッズ商店街inぶらくり丁』
の建築家体験、今年も開催しました!!

今年もSiMS建築設計の島村さんと一緒に。
キッズ商店街 建築家1

今年は~今年は毎日がキッズ商店街~と題して、通年のように
一日に色々なブースを出すんじゃなくって、日を分けて開催中です。

アーケードの下とは言え、真夏に外でやるのは暑すぎるって事
らしいです。。

あと、嬉しい事に意外と店が増えてシャッター下ろしてるお店が
減って、ブースの数が確保出来にくくなって来てるって事もある
そうです^^

確かにクーラー効いた室内での開催は汗が流れ落ちずに快適で
した~

でも同時開催だった大工さんは外だったんで暑そうでしたね。。
お疲れさんでした。

でも棟上体験、むっちゃ楽しそう、木工教室もあるんで、超お勧め
です。一部で建築家、二部で大工さんって両方体験してくれた子
も結構居たみたい。
大工1

大工担当の鈴木君と堀内君
大工2

今年も沢山応募頂いて、参加頂いたお子さん達も満足してくれた
みたいで良かったです。

参加してくれた皆、ありがとう^^
折角応募してくれたのに抽選で漏れちゃった人、ごめんなさい。

すごく嬉しかったのは「建築に興味あって参加してくれた人~、
貯金箱づくりだから夏休みの宿題に調度いいやぁって思って参加
してくれた人~」って聞いたら、半数以上の子が建築に興味が有っ
てって答えてくれた事^^

これで来年も頑張れます!!

ジャストカーテン箕面店 竣工写真

Written 11月 21st, 2016

気がつけば今年も残り41日、そろそろ忘年会の予定が入って
いる方も多いのですかね?

お陰様でここのところ現場が幾つか平行して動いて、中々机の
前にゆっくり座る時間が取れなくって、ご報告出来るのが遅く
なりましたが、10月末にOPENしたオーダーカーテンショップ
『ジャストカーテン箕面店』の竣工写真の加工が出来たので、
少しこちらで紹介させて頂きます。

今回のお店は旧店舗の入るビルが再開発で取り壊しになる為、
急遽移転する事になったお店なんですが、当初のお店も想建築
工房で設計を担当させて頂きました。10年以上前の事なんで
すが、再び設計を担当させて頂ける事、凄く嬉しいです。

当初お話を頂いた時は、移転先のビルもそう遠くない先に解体
される予定との事で、旧店舗のお引越し、というイメージで
スタートしたのですが、面積が大きい事もあり、結構大掛かり
な工事になり、かなりな突貫工事になりました。。

工事を担当して頂いた黒田組さんや下請けの業者さん達には、
大変ご苦労をお掛けしましたが、お陰で素敵なお店が出来上
がりました。

大掛かりな工事になったと書きましたが、什器はほぼ前のお店
で使っていた物を一部手を加えて、移設した物なんです。
でも、想像以上に新しいお店に馴染んで、よい感じになって
くれました。

次の移転の際に、取り壊すのが勿体無いって思って貰えるくらい、
スタッフの皆さんやお客様に愛されるお店になってくれればと思
っています。

ジャストカーテン箕面店01

ジャストカーテン箕面店02

ジャストカーテン箕面店03

ご報告:当事務所のマスコット犬 ジミーが亡くなりました。

Written 9月 29th, 2016

当事務所のマスコット犬として皆さんに可愛がって頂いた
黒ラブラレッドリバーのジミー(♂)が昨日息を引き取り
ました。

事務所にお越し頂いた皆様には、気に掛けて頂き、沢山
可愛がって頂き、有難う御座いました。

確か平成12年の11月生まれなので16歳の誕生日まで
あと少しでしたが、大型犬にしては長生きで、ほぼ16年
の犬生を全うして旅立ちました。
人間にすると110歳を超えていたことになるのかな。。

母が実家で飼いだした世話を気がつけば全て私が。。。
という形から始まったことも有り、決して良い飼い主
だったとは言えないのですが、やはり寂しい物です。。

天国では元気に走り回ってくれる事を祈っております。

ジミー

築30年、色々と問題が。。。

Written 9月 14th, 2016

先日、大雨降る中、プルプルルルルルルと力なく鳴る事務所の電話、
無音で携帯電話に転送のはずなのに?と電話に出ると。。。
「救急ですが、今119番通報しましたか?」って電話が。。
僕は「???」

結局、保安器のカバーが外れて雨水が溜まって、誤作動を起
こしたそうで、NTTさんが早々に直してくれたんですが、
誤作動で救急に電話って恐ろしいはなし。。

そんな事があって早々、今朝、溜まった仕事を片付けようと
早起きして、事務所の洗面台で手を洗ってると、なんか下で
ジョボジョボって音が。。

 

慌てて洗面台下の扉開けて中を見たら水浸し。。。

どうも水洗のパッキンがいかれたのか、水を出すと水漏れが。。

原因確認と片づけで小一時間、何のための早起きやら。。

今は下の写真を業者さんに送って、連絡まちの状況。。

想事務所洗面台水漏れ0001

先日は水道の引き込み配管から水漏れしてて、水道局さんが直して
くれたんですが、約築30年の木造住宅。事務所として使いだしてから
でも10数年、色々と不具合が出てくるもんです。。ネ

医者の不養生と言いますが、建物の日ごろのメンテナンスは大切です
よと皆さんにお話ししながら、自分の処はほったらかしの日々。。

朝からドッと疲れました。。。

きのくに建築賞2016

Written 8月 29th, 2016

今朝は台風10号の影響で和歌山県全域にも大雨洪水警報が出ていますね、
大きな被害が出ない事を願います、出掛ける時には気をつけてくださいね。

この悪天候の週明けとは違って、この週末は猛暑は少し和らぎましたが、
凄く良い天気でしたね。

そんな中、和歌山の優れた建築を選ぶ賞の公開プレゼンが有りましたので、
聴きに行ってきました。

きのくに建築賞2016 ポスター

残念ながら全ての方の発表を聞く事は出来ませんでしたが、発表者の建築
やクライアントとの関り方、考え方、そして苦悩、様々な条件の中で最善
の建築をつくる為の努力を惜しまず、建築と向き合う姿勢、想いを感じる
事の出来るお話しを聞かせて頂き、良い刺激を頂きました。

和歌山では以前、県内の優れた建築を称える賞があったのですが、色々な
事情で長らく途絶えていました。

でも、やはりこのような賞は必要だろうと建築家協会が声を上げ、建築士会、
建築士事務所協会と共同で今年『きのくに建築賞』が初めて開催されました。

実は私も当初、少しだけ賞の立ち上げに関らせて頂いたのですが、ろくに役
にも立たないまま、三会共同開催に移行する段階で役からも外れて、引き続
き尽力頂いた方々に申し訳ないなとの想いも有ったので、少しでもお役に立
てればと、今回頑張って5作品エントリーしたんですが、残念な結果で。。
(他の方に聞いた話しではエントリー数は最多だったそうです。
まぁ、少しはお役に立てたのかな。。^^)

ファイナリストに選ばれた方々のプレゼンを聞かせて頂き、公開審査も聞か
せて頂くと、何故その7作品が選ばれたのか、また最優秀賞、優秀賞が何故
その作品になるのかが、ひしひしと伝わってきて、自分の弱さ、思い上がり、
怠慢さ、努力不足を露呈されたような、何とも言えない気持ちになりました。

まだまだ未熟ですね、ふんどし締めなおす気持ちで日々精進して行きたいと
思います。

最後になりましたが、関られた全ての皆様、お疲れ様でした、このような賞
を和歌山につくって頂き有難う御座います、『きのくに建築賞』が今後も永く
続き、発展していく事を願っております。

きのくに建築賞2016 公開プレゼン

祝・地鎮祭

Written 7月 28th, 2016

7月27日大安、晴天に恵まれた晴れの日、めでたく
某工場増築3期工事の地鎮祭が行われ、土地の神様に
工事を行う事のご報告とご挨拶、工事の無事をお願い
しました。

建築主様、おめでとう御座います。

某工場 地鎮祭

工事中は近隣の皆様にご迷惑をお掛けする事になりますが、
出来る限りご迷惑をお掛けしないように、現場を担当頂く
浅川組さんと協力しながら工事を進めさせて頂きますので
宜しくお願い致します。

今年も半分が過ぎましたね。

Written 7月 1st, 2016

久々のブログの更新がコレってどうよ、とは思うのですが。。

梅雨の真っ只中、久々の平日の晴天、朝一でブログ更新するぞ
と気合入っていたのですが、先にコレやらなきゃ~、から始ま
って、一日バタバタと仕事に翻弄され、時間が出来たのが、後
少しで日付が変わろうとする時間。。

書くのやめようかとも思ったんですが、やめたら又ずるずると
更新しない日が続きそうなので、意味の無い内容ですが、気合
入れて更新させて頂きました。

早い物で本日から7月、平成28年も半分が過ぎていきましたね。

1~3月は超多忙でと以前ブログで書かせて頂きましたが、4月
も信じられないほどハッピーな事も特に無く。。 でも有り難い
事に仕事に没頭してたら気が付けば6月も終ってました。。

また来週はスッキリしない天気が続くようですが、今日はセミも
鳴出した暑い日でしたし、夏の到来もまじかですね~

今年は猛暑らしく、暑いのは辛いですが、夏のなんか浮かれた
感じ(個人的感想です。。)は大好きなので、今年も夏を満喫
する為に仕事頑張ります!!

これを機会にブログ更新も頑張りますので今後とも宜しくお願い
します。

地震に備える事の大切さ

Written 4月 15th, 2016

昨晩大きな地震が熊本県でおきましたね、お住まいの地域は
大丈夫でしたか?

私の住む近畿地方では大きな揺れは感じませんでしたが、震源地の
熊本では最大震度7の揺れ、余震も多く死者も出て、甚大な被害が
出ているようで、夜遅くの地震でしたから、これから本当の被災状
況が判てくるのでしょうね。

このような際の適切な言葉が中々思いつかないのですが。。

地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、これ以上被害が広がらない事を願っています。

 

地震が起こると職業柄、建物の被害状況がどうしても気に掛かります。

地震の被害といえば、家屋の倒壊による被害、木造家屋が倒壊した
画像が新聞やニュースで多く取り上げられる事からか、木造は鉄骨造
や鉄筋コンクリート造に比べて耐震性が低いと思われている方が多い
ようです。

でも、けしてそういう事ではありません。

倒壊している木造家屋は古い物が多く、地震に耐える壁が不足して
いたり、壁が配置される位置が悪かったりしているのです。

きちんと検討されて建てられた建物は構造に関係なく地震に耐えてく
れます。

但し、建物の耐震性を考える基準は人の命を守る事を基準に決められ
ているので、大きな地震で倒壊はしなくても被害は出る事もありますし、
家具の転倒による被害も多いので、過信は禁物ですよ。

偶然ですが、今朝仕事場に来るとデスクの上に、昨晩帰る前に書きかけた、
『木造耐震診断業務への参加意思等の確認について』がありました。

早速、参加するに○を付けて、FAXしました。

毎年、多くは無理なのですが、仕事の合間に数件調査をさせて頂いて
います。

耐震診断参加

耐震改修を行なうには、行政の補助金があるとはいえ、費用が掛かるので、
診断結果が悪いからと、どなたでも直ぐに改修出来る訳では無いと思いま
すが、今自分達が住んでいる建物の状況を判って頂く事だけでも、命を守
る事に繋がるのでは無いかと思い、微力ながら参加させて頂いています。

家はあなたやご家族の安らぎの場で、生活を守る大きな器です。
でも、災害時には凶器に変わる可能性も有ると言う事を理解頂き、日々の
備えを行なって頂ければと思います。

また、新築される時にも、素敵なキッチンも大きなお風呂も魅力的ですが、
骨組みをしっかりとつくる事の大切さもご理解ください。

木々の力

Written 4月 6th, 2016

昨日、所用でお伺いさせて頂いた、社会福祉法人安原福士会様、本部棟前と八年前に
設計/監理を担当させて頂いた

『あいの里 生き活きグループリビング館』

のトキワマンサクが満開でした^^

春は桜や桃だけじゃなくって、色々な花が咲いて、気持ちが良いですねぇ~

 

あいの里生き活きグループリビング館

トキワマンサク

やはり木々の力、時の経過は偉大です、建築当初は寂しかったお庭が凄く素敵になってます。
新築当初の写真と是非比べてみてください。

新築当初はコチラ

 

最近はコストの関係や世話が面倒と言う理由で木を植えないお宅も多いですが、やはり玄関前
に緑があると気持ちが和みますよねぇ。

新しい年度の始まり

Written 4月 2nd, 2016

四月に入りましたね、まだ夜は肌寒いですが、桜も見ごろを迎えて、
春真っ盛り、年越しとはまた違った新しい年が始まりました。
1日は花見をするには生憎の雨でしたが、天からの贈り物で地が清め
られて、一つの節目として、相応しい日だったように思います。

昨年度は、事務所開設後初めて、県の公共工事設計にも関らせて頂き、
今まで以上に年度末を意識する年になりました。
4月に入り、参加させて頂いている団体も新体制への移行が始まって
います。今年度も幾つかの役を受けさせて頂く事が決っているので、
忙しい年になりそうです。
でも、折角参加させて頂くのであれば、渦の真ん中に居ないと楽しく
無いですから、大変ですが頑張りたいと思います。

仕事の方もお陰様で、今年は幾つかのプロジェクトが動いており、
大変充実しております、有難う御座います。

プライベートでは娘が小学六年生になり、小学生最後の年です。
既にあんまり遊んでくれないんですが、中学生になったら尚更。。。
仕事にばかりかまけてないで、家族との時間も大切にして行きます!!
(出来るだけ。。。)

下の写真は一日に届いた『建築士定期講習』の案内、建築士が3年
に一度、受講が義務付けられている講習会です。
丸一日かけての講習は大変ですが、しっかり学ばせて頂きます。

建築は奥深く、技術も日々進歩するので、講習を受けていれば良いと
いう物では無く、生涯学びつづける事が大切です。
今後もアンテナを大きく広げて、広く深い学びに精進します。

建築士定期講習案内

決意も新たに、本年度も建築を通して、素晴らしき “場” づくりの
お手伝いをさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。