芝生の水やり

Written 7月 21st, 2015

暑いですね。。。
台風一過で一気に梅雨明けですかね、ってブログを昨日書き掛けてたんですが、
今日は一転、雨降ったり、時折晴れ間出たり。。。 安定しませんねぇ。。

でも梅雨明けは宣言されたようですね。気が付けば子供達は夏休みに入って、
今年も残り半分過ぎちゃいましたね。。

長らくブログほったらかしだったな。。

ここ暫く?(かなり長かったですが。。) 創る・作る・造る事に没頭していて、
伝える事が出来ていなかったので、またブログ更新再開したいと思ってます。

今日は調度、人に伝えたいな~って思うことがあったので、そのお話をば。

すごく暑かった海の日の昨日、朝の6時から植栽屋さん、水道屋さんと一緒に、
芝生への散水工事の打ち合わせへ。

4月末に竣工した工場の敷地内に追加で芝生を植えたんですが、その散水が
予想以上に難しくって。。

広いんだけど、長細いので全体に水を撒くのが難しく。。
更に予定していた方法では水圧が不足して、水が旨く飛ばない事が発覚。。

加圧ポンプを追加で設置すれば解決するけど、その為には20~30万円程度の
追加工事になって、お施主さんに迷惑が掛かってしまいます。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

て事で、三人寄るれば文殊の知恵と申しましょうか。。
文殊ではないですね、各人がそれぞれのスペシャリストですから。
(僕は調整役ですけどね。。)

おっさん三人が早朝からビチョビチョになりながら、散水量、散水時間を微妙に調整、
あっちが掛かってないやの、こっちは掛かりすぎやのワイワイと。。

なぜ早朝かと言うと、近所の方が朝ごはんの支度などでお水使うと、水圧が変わる
可能性があるので、その確認と影響の少ない時間帯を探る為に。
(祭日のこの時間に朝ごはん作ってる人は多いのかって話しは置いといて。。。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お蔭様でなんとか三者が納得出来る状況になりました^^

あとは10日程様子見て、芝生が元気に育ってくれれば、仕舞いの工事を水道屋さんに
して頂いて完成です^^b

でね、何をお伝えしたかったかと言うと、コレって凄いことなんじゃないのかなって?
思ったんです。確かに予定していた能力が出なかったんだから、最後まで面倒見る
のは当たり前、そんなの常識やんかぁ~って仰られるかも知れません。
(基本、僕もそう思ってます)

でも、見積りする時点では、こんなに手間掛かる事は想定出来ていない。。

植木屋さんも芝生植える費用は貰うけど、散水については費用は発生してない。

僕については、そもそも工事終わってからの話しなんで。。。

でも、みんなそれが当たり前のように、祭日の朝早くから文句一つ言わずに一生懸命。
乗りかかった船、満足出来る、して頂ける仕事をしなくっちゃ。

お客様に喜んで頂く為か、意地か責任感かプライドか?理由はそれぞれかもしれませんが、
そんなプロの『こだわり』で日本のものづくりは支えられているんだなぁ~って、改めて感激
して、そんな人たちと一緒に仕事出来る事をうれしく思った朝でした^^

でもね、プロなら全ての人がそうなのかと言うと決してそんな事は無くって。。

でも今どこに頼むは値段だけで決められる事が多くて。。
まじめで熱心な良い業者さんの方が、丁寧に仕事する分、仕事をこなせなくって倒産していったり。。

僕自身も何かを買う時には値段を優先さすこともあるから、それが悪い事だとは言い切れない
んだけど、そんな事してたら、日本の未来ってどうなるんだろうって思ってみたりするんです。。

プロの金額には、つくりっぱなし、売りっぱなしでは無くて、そんな事への金額も含まれてる
って判ってもらいたいなぁ~

なんか、最後愚痴っぽく成っちゃいましたが。。 最近「ただでは金取らん」と「餅は餅屋」って
考え方がお気に入りです^^

僕自身が求められる以上の仕事が出来るように頑張り続けたい!!

コメントをどうぞ